ついに日本に上陸!アメリカで人気のカッティングマシン「Cricut」とは?

アメリカで人気のカッティングマシン「Cricut」がついに日本上陸!

クラフト作家さんの制作活動の一環や保育や介護現場で壁面制作や製作活動の素材作成として注目されている「Cricut」
このページでは、「Cricut」について簡単に説明しています。

10月よりクラウドファンディングにて通常よりもお得に購入ができるようになっています。
(約15%OFFになるのだとか)

11月からは、楽天、Amazon、Yohoo!にて通常価格での販売がスタートとなります。

Cricutというカッティングマシンを知っていますか?

Cricutはアメリカ発のカッティングマシンです。
Cricutというカッティングマシンを知っていますか?のイメージ

家庭用に作られたマシンですが、紙だけにとどまらず、
フェルト、ビニール、布、革、マットボード、木材などの様々な素材をカットすることができます。

Cricutマシンを使用するには、「Design Space」というアプリケーションを使用する必要があります。

Cricut Design Space

Cricut Design Space

Cricut, Inc.無料posted withアプリーチ

自分で用意したデザインをアップロードしカットすることはもちろん、有料のサブスクリプションを使用してカットすることも可能です。
これによりデザインができなくても大丈夫なのです。

Cricutは日本語対応している?

現在Cricutの公式ホームページ、説明書、パッケージは日本語に対応していません。

ですが、「Design Space」は日本語対応されています。
また、日本語のフォントもいくつか導入されており、使用することができます。
Cricutは日本語対応している?のイメージ

Cricutはどこで買えるの?

ついにAmzonで購入が可能となりました!
私が使用しているのは「Cricut Explore 3」です!

Cricutはスマートフォンやタブレットは対応されているのか?

Cricutを使用するためのアプリ「Design Space」は、
パソコン、スマートフォン、タブレットで対応されています。
Cricutはスマートフォンやタブレットは対応されているのか?のイメージ
※androidは機種の多さから全てで動作確認がされているわけではないようです。

カットするシールや画用紙などの素材は市販の物を使うことは可能か?

可能です!ただ、その場合は、カッティングマットが必要になります。
単品での販売は、11月から楽天、Amazon、Yohoo!などで販売予定だそうです。

私が使っているCricutマシンは?

Cricut Explore 3」です!
私が使っているCricutマシンは?のイメージ
こちらでもご紹介していきますね✨