ベビーとの外食が快適に!おすすめチェアベルト&目隠しにもピッタリなUVカットカーテン

BLOG

先日ご縁があり「株式会社アールエル」さんがInstagramでされているプレゼント企画に当選しました!
↓『多機能シートバッグ』についてはこちらをご覧ください!
ベビーカーに車に!お出かけに便利なアイテム『多機能シートバッグ』レビュー!

今回、他の商品について試させていただきました。
これがとっても便利な商品ばかりでしたので、ぜひママさん方にお手に取ってみてほしい!

ベビーとの外食が快適に!おすすめチェアベルト

おうちはもちろん、レストランやおでかけに必須アイテム!
ずれ落ち防止あんしんベルト『チェアベルト
チェアベルトデニム
アールエルさんが販売されているチェアベルトをお試しさせてもらいました!

チェアベルトデニムって?

チェアベルトとは、赤ちゃんが椅子から落ちないように固定するベルトのことです。
チェアベルトデニム

商品のサイズは500㎜×480㎜(ベルトは除く)

バックル(大)(椅子の背もたれに付けるベルトの長さ)
最長約1200㎜(バックル長さ含む)
バックル(小)サイドベルト
最長約200㎜(バックル長さ含む)

シート前から後ろにかけて:約480㎜
股部分:約150㎜

ちなみにチェアベルトとしてだけでなくおひざベルトとしても◎
腰がしっかりすわった約7か月~2歳半くらいまで使えます。

アールエルさんのチェアベルトには、カラーがいくつかありました。
今回はデニムをお試しさせてもらいました。

お洗濯に関しては、
30℃以下の水で手洗い
塩素系漂白剤の使用やアイロン、ドライクリーニングNGです。
乾燥させる際は、しわをよくのばして陰干ししてください。

持ち運びができるようにコンパクトに!

束ねゴムがついていますので、コンパクトにまとめられて持ち運び楽々♪

両サイドを中央に向かって折ります。
チェアベルトデニム

下からくるくる巻いたら…
チェアベルトデニム

束ねゴムでまとめたら、こんなにコンパクトに
チェアベルトデニム

カバンにそっと忍ばせられます!
荷物が多いママさんには嬉しいですね。
チェアベルトデニム

チェアベルトデニムの装着方法

バックル(大)のついたベルトを椅子の背もたれに回し、バックルを留めてゆるみのないように調節します。
おひざベルトとして使用する場合は、保護者の腰に回す。

お子様をシート部分の上にお座りさせてバックル(小)を左右それぞれ留めます。
最後に体系に合わせてベルトの長さを調整し固定します。

使用間にベルトは余裕を持たせておいたほうがスムーズに装着できます。

普通の椅子でチェアベルトを使ってみた

さっそくイオンのフードコートで使ってみました。

お昼時のフードコートは混み合ってて子ども用チェアを探すどころか空いてるところを探すのも大変…
そして子ども用チェアには、落下防止の紐なんか付いてないことのほうが多い…

やっぱり子ども用チェアの空きがありませんでしたので、普通の椅子に着用してみました!

前からの使用感
チェアベルトデニム

横からの使用感
チェアベルトデニム

チェアベルトデニム
大人用のいすも楽々着用できました。

後ろから見ると
チェアベルトデニム
ベルトを止めてからサイドの紐をひっぱれば椅子に合わせて締められます。

子ども用チェアでチェアベルトを使ってみた

こちらの子ども用チェアには落下防止のベルトがありませんでしたので使ってみました。
チェアベルトデニム
いろんなタイプの椅子に使えるのはやっぱりありがたいですね…!

実は、筆者は元々別のチェアベルトをAmazonで購入しておりましたが…
全く使っておりませんでした。

素材が柔らかすぎて脱出されるからです!笑

そんなわけで、外食は格闘で正直家で食べたほうがマシ…
だけどそんなわけにもいかず。

そんな時こちらの商品を試させてもらえて本当に良かったです。
結論から言います。
脱出されなくなりましたー!
デニム素材なので程よく柔らかく、ずれも少ないのが嬉しいですね◎

目隠しにもピッタリなUVカットカーテン

こんなのあったらほしいなと思っていたカーアイテム!
マグネットUVカットカーテン
日差しをしっかりカットしてくれて、授乳時の目隠しにもなるカーテンがほしい!!
でも運転中はあんまりつけたくないから必要な時にサッと付けたり外したい!

そんな希望を叶えてくれたのがこちらのUVカットカーテンです◎

UVカットカーテンの概要

2枚組です。
マグネットUVカットカーテン
洗濯・ドライクリーニングは避けてくださいと記載がありました。

サイズは約70㎝×約52㎝
マグネットUVカットカーテン
コンパクトカーに最適なサイズです!
走行中は運転席や助手席には取り付けないでください。
窓を開けての使用や風が強く当たる場所での使用はNGです。

5か所にマグネットが入っています。
マグネットUVカットカーテン
このマグネットを窓枠の金属部分にパチッと取り付けるだけなんです!

窓枠上部に金属部分が無い、金属部分が狭い、窓枠のない車には取り付けできません。
購入する前に確認する必要があります!!

UVカットカーテンを車に付けてみた

さっそく車に付けてみました!
マグネットUVカットカーテン
ちなみに我が家はトヨタのシエンタに乗っております。

パチッと付けるだけのカンタン装着!
難しいことは何もありません!!

シエンタはスライド式ドアですので、ドアは閉めた状態で装着し、開閉する際は必ず外す必要があります。
ヒンジ式の車は、ドアを開けた状態で取り付けます。

寝たので使ってみましたが、かなり光が遮断されました。
これで安眠ですね…
マグネットUVカットカーテン
カーテンのレールをシャーッとかしなくていいので、音で起こすこともない!!笑

500mlもOK装着簡単なドリンクホルダー

シエンタの後部座席ですが、ドリンク置き場がドアにしかなくてとても不便…!!!
らくらくドリンクホルダー
ということで、こちらのドリンクホルダーもお試しさせてもらいました!

らくらくドリンクホルダーの概要

角度も変えられるので、ベビーカーに合わせて調整できます!
缶ジュース、ペットボトル、ミルク用の保温ボトルが入ります。
らくらくドリンクホルダー
サイズは、幅73㎜×高さ115㎜×奥行き143㎜

部品はこちら
らくらくドリンクホルダー
留め具とパイプが細くても大丈夫なようにクッションもついていました。
パイプの直径14㎜~30㎜に取り付けられます。

らくらくドリンクホルダーの取り付け方法

ねじをゆるめて、留め具でパイプをはさみ、しっかりとねじを締めます。
らくらくドリンクホルダー
ちなみに留め具・ジョイントの向きは上下どちらでも使用可能です◎
(細くてしっかり固定できない場合は、付属のクッションを使用)

らくらくドリンクホルダーを車で使ってみた

まずは、息子のマグを入れてみました!
らくらくドリンクホルダー
入れる際に本体部分が柔軟に開いてはめ込む感じで入れます。
ちょっとやそっとのことでは落ちなさそうです!

そしてペットボトル…
らくらくドリンクホルダー
こちらもしっかりホールド!
ちゃんと入りました~♡

太さがあるペットボルトが入るのに、他の商品に比べてスリムなのも嬉しいポイントですね★

タイトルとURLをコピーしました